SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

旭ヶ丘の家 −ペレットストーブのある展望ハウス−

静かな住宅街の高台という見晴らしの良い敷地。『光』『風』『風景』を取り込み、大きな窓のあるコモンスペースやペレットストーブと土間エントランスのあるLDKから仙台市街を一望できる心地良い住まいです。
生活の中心となる『みんなのキッチン』を中心に吹抜けで各室がつながり、家族それぞれがほど良い距離感を得られます。 キッチンとテーブルを一体化した大きなキッチンは創作の場としても大活躍。
風景や趣味を愉しみ、自然な風や緑を呼び込んで健康的な住まいになることを期待しています。

  • 所在地   宮城県仙台市旭ヶ丘
  • 構造規模 木造地上2階建て住宅(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2019年6月
  • 敷地面積 253.06屐76.5坪)
  • 延床面積 126.28屐38.2坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)

旭ヶ丘01 外観
01
南側外観

旭ヶ丘02 LDK1
02
エントランスからLDKと和室を見る

旭ヶ丘03 LDK2
03
和室からLDKと土間エントランスを見る

旭ヶ丘04 吹抜
04
吹抜からリビングと2階コモンの大きな窓越しに仙台市街を望む。