SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

つばきやま台の家-A −庭を囲む曲り家−


敷地は、東側隣地から6m程高く、その遠方に平原越しに太平洋を望める閑静な団地内に位置します。
平面計画は、居室全体を東向きとしながらリビングダイニングを東に張り出して、その風景を建築全体で取込むようL形プランを採用し、現代版曲り家住宅として計画しています。
曲り家とした結果、西側前面道路から庭(広場)が分断することができ、眺望とプライバシーを得た落ち着きのある中庭空間と住空間が創出されました。

  • 所在地  亘理郡亘理町逢隈
  • 構造規模 木造地上2階建(在来構法)
  • 竣工時期 2004年2月
  • 敷地面積 236.84屐71.6坪)
  • 延床面積 117.34屐35.5坪)
撮影/中吉 満(アートプロフィール)

01
北道路側全景。
北側に対しクローズし、プライバシーを確保している。
木板壁奥が玄関、その左が二輪車置場。


02
中庭からの全景。
右が居間・食堂などの共用空間、左の1・2階が各個室の配置。
ウッドデッキはベンチ代わりに使用したり、日向ぼっこも楽しめます。


03
中庭からの夜景。


04
玄関からホール越しにウッドデッキを見る。
階段上部窓から光が差込み、中庭まで見える明るい玄関ホール。


05
居間からウッドデッキ越しに中庭を見る。
天井は屋根勾配に合わせてせり上がり、最高部にトップライトがある。


06
寝室より中庭越しに遠方を見る。