SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

山の寺の家-パン工房のある家-

日々の暮らしとふれあいを楽しむ、パン工房を併設した穏やかな住まいを計画。パン工房は交差点に面し地域に開かれた『みんなの広場』からアプローチし地域に語らいの場に。
内部はパブリックなパン工房とプライベートな住まい空間を分けて計画しています。パン工房と隣接するダイニングキッチンは時にパン教室のスタジオとなり、住まい空間との間仕切りを開放すると薪ストーブのあるリビングと一体化しおおらかなワンルーム空間に。
漆喰塗りの壁や現しの梁など自然素材の暖かみある空間に仕上ています。パン工房を介して人々とのふれあいを愉しみ、自然の風や光を呼び込む心地良い住まいとなることを期待しています。

  • 所在地   宮城県仙台市山の寺
  • 構造規模 木造地上2階建て住宅(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2018年8月
  • 敷地面積 257.22屐77.8坪)
  • 延床面積  143.38屐 43.3坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)

山の寺01
01
南側外観

山の寺02
02
パン工房のスタジオを兼ねたダイニングよりパン工房エントランスを見る

山の寺03
03
リビング

山の寺04
04
子ども室よりコモンスペースを見る
障子窓を開放すると薪ストーブのある吹き抜けとつながる