SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

愛島の家 −Skip・ガレージハウス−

敷地は、名取市愛島の住宅地の利便性が高い西南角地に位置しています。
計画は、歩道・車道からの視線や冬の北西風への配慮しつつ北側にガレージ、南側にリビング、東側に水回りを明確に分離したスキップフロアの豊かな内部空間を創出しています。
ガレージは西側道路から出入りすることでリビングと1.0m程の段差が生じます。その段差を利用してLDK階はガレージ階と2階との中間階となり、家全体の空間がスキップ状に連続した広がりある楽しい空間が得ています。

  • 所在地   宮城県名取市愛島
  • 構造規模 木造一戸建て住宅(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2015年4月
  • 敷地面積 217.53屐65.8坪)
  • 延床面積 140.96屐42.6坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
愛島の家01
01
西側外観。1階は白い帯状の目隠塀が回る。

愛島の家02
02
リビングより玄関・2階和室方向を見る。

愛島の家03
03
1階玄関よりLDK・水回り方向を見る。

愛島の家04
04
LDK。吹き抜けを介して正面に子供室、右手に和室を見る。

愛島の家05
05
和室よりLDK方向を見る。

愛島の家06
06
子供室よりLDK吹抜を見る。