SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

志波姫の家 −瓦屋根の二世帯住宅−

敷地は、宮城県栗原市の田園地帯の農村集落地内に位置しています。
周辺の家々は、まだ和瓦屋根が多く残る牧歌的住環境を保持していることから、本計画も瓦屋根が条件でした。
外部は、周辺環境に溶け込むよう和風の佇まいを意識する一方、内部は、家事動線と現代のライフスタイルに配慮した空間構成を図っています。

  • 所在地  宮城県栗原市志波姫町
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2014年3月
  • 敷地面積 3430.60屐1037.7坪)
  • 延床面積  230.49屐 69.7坪)
撮影/中吉 満(プロフィール仙台)
志波姫町の家1・外観
01
南東側外観夕景。

志波姫町の家4・玄関
02
玄関。格子戸越しに廊下を見る。

志波姫町の家3・居間2
03
薪ストーブのある居間。

志波姫町の家2・居間1
04
居間より2階コモンスペースを見る。

志波姫町の家5・座敷
04
続き間の座敷。