SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

大郷町の家 −ネコと共に暮らすコートハウス−

敷地は、自然溢れる森と農地と住宅が点在する牧歌的環境に位置します。
建築は、「内包された開放空間」、「防犯とプライバシー」、「北風と陽光」の要点を踏まえ家の中心に中庭のあるコートハウスを採用。
猫と人が快適に住むための居場所を綿密に配置し、四季折々刻々と変わる住まいの風景を楽しめるよう計画しています。

  • 所在地   宮城県黒川郡大郷町
  • 構造規模 木造一戸建て住宅(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2014年2月
  • 敷地面積 661.17屐200.0坪)
  • 延床面積 164.78屐 49.8坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
大郷町の家1-2・外観
01
外観。

大郷町の家2・コート
02
コート。

大郷町の家5・リビング
03
リビングからコートを見る。
現しの梁は家中をめぐる回遊型キャットウォーク。
各所のキャットタワー・収納棚から登る。

大郷町の家4・ダイニングキッチン
04
ダイニングキッチンから正面にコート、右手にリビングを見る。
開口上部にキャットウォーク。

大郷町の家3・和室
05
和室。