SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

原町の平屋 −劇的ビフォーアフター−

仙台市内の住宅密集地に建つ築50年を超えた(床面積58.80屐18坪弱)小さな平屋建て住宅のリフォーム計画です。
健康的でイキイキと快適に暮らせる住まいとするためには、二つの問題点を解決する必要がありました。
一つは、老朽化し至る所に隙間があり、さらに断熱材も無くとても寒い現在の住環境。
改善法として、屋根・壁・床下・外部建具の断熱気密性能を高める改修を行いました。結果的に、部屋のどこに居ても冬暖かく夏涼しい室内環境が実現しています。
二つ目は、部屋数充足中心の間取り構成の為、室内間の動線に不具合を生じている状況。
改善法として、行き止まりの無い回遊性プランを採用し、ストレスを与えずほど良い運動感のある動線計画を図っています。結果的に、何処に居ても生活全般の動きがコンパクトになり自由で生命力を感じる暮らし方を獲得しています。
単に美しく施すリフォームに終始することではなく、生活改善を目的に安全で健康的な暮らし方を目指し取組んだ「大改造!!劇的ビフォーアフター」です。

  • 所在地  仙台市宮城野区原町
  • 構造規模 木造地上平屋建
  • 竣工時期 2011年7月
撮影/中吉 満(プロフィール・仙台)
原町の劇的ビフォーアフター03
01
After 庭より南側正面外観。

原町の劇的ビフォーアフター11
02
Before 前面道路より東側外観。

原町の劇的ビフォーアフター12
03
Before 庭より西側外観。

原町の劇的ビフォーアフター01
04
After 前面道路より東側外観。

原町の劇的ビフォーアフター02
05
After 庭より西側外観。

原町の劇的ビフォーアフター08
06
Before 内観。

原町の劇的ビフォーアフター09
07
Before 浴室。

原町の劇的ビフォーアフター05
08
After リビングよりダイニング方向、玄関越しに奥の寝室を見る。

原町の劇的ビフォーアフター06
09
After 寝室。クローゼットと隣接し、奥の和室へ繋がる。右奥はリビング。

原町の劇的ビフォーアフター07
10
After 和室。寝室越しに庭、テラスを見る。左奥のリビングダイニングキッチンへ通じる。

原町の劇的ビフォーアフター04
11
After リビングダイニングキッチン。既存梁現しの開放的な空間。中央の腰板は折畳みテーブル。
お問い合せはこちら