SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

きただ公園トイレ

誰でもがわかりやすく、利用しやすい街並の中のトイレと、見通しの良い通路を建物の中心に配し、犯罪を誘発しにくい開かれたトイレを主題として計画しました。
トイレ壁面は、公園の外周緑化に同調するよう木板を張り、屋根はフラットで公園の広がりに調和し、やさしさを表現したデザインにしました。
また、壁上部にはサイドライトを設け、全体的に「明るく爽やかなトイレ」を目指し設計してあります。

  • 所在地  仙台市宮城野区燕沢東
  • 構造   木造平屋建て
  • 竣工   1999年1月
  • 敷地面積 1600.00
  • 延床面積 14.91
撮影/中吉 満(アートプロフィール)

01
全景。
中央に通路状に開放し、死角をなくして安全性に配慮している。


02
夜景。
夜はハイサイドライトから光がこぼれ、周辺を照らしてランドマーク的な建築となる。


03
多目的トイレ内観。親子や障害者も利用できる。