SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

大塒町の家 Simple House  −2つのコモンスペースのある家−

「住み手の生活サイズに合わせたシンプル+コンパクト」をテーマとし、新しい暮らし方を目指した住宅です。
1階リビングは、中央吹抜けを介し2階コモンスペースと繋がり、1・2階に居る家族の気配を感じ一家団欒を楽しむ空間を創出しています。
また、延床面積30坪程の中で、外物置2箇所、個室を4室、さらにロフトを3箇所設けています。庭園に面して明るい浴室を配し、吹抜け周りからは遥か蔵王連峰を望むコモンスペースも備え、「豊かな内部空間と暮らしの機能性」に富んだ住宅に計画しています。

  • 所在地  仙台市太白区大塒町
  • 構造規模 木造地上2階建(在来構法)
  • 竣工時期 2008年2月
  • 敷地面積 260.61屐78.8坪)
  • 延床面積 105.17屐31.8坪)
撮影/中吉 満(プロフィール仙台)
ootoya_01
01
西側正面夕景。

ootoya_02
02
西側正面。

ootoya_03
03
北側正面。

ootoya_04
04
南東より玄関ポーチ方向を見る。
張出したポーチの庇は先端に物置も備え、日曜大工や荷物の積み下ろしに便利である。

ootoya_05
05
居間より台所、吹抜け廻りを見る。
窓間の棚は、柱間を利用し外壁合板を意匠的に現した造作棚。
外張り断熱だからできる壁の有効活用法の一つ。

ootoya_06
06
居間より台所方向、テラス戸越しに広場を見る。
手前扉奥は玄関ホール。

ootoya_07
07
台所より南を見る。
左奥は小上がり4.5畳の和室、右奥は2階へと上がる階段。

ootoya_08
08
2階コモンスペースから窓越しに遠方を見る。

ootoya_09
09
2階南側カウンターから吹抜け見下ろし。

ootoya_10
10
2階北側カウンターから1・2階を見る。
東側に個室を並べて配置している。

ootoya_11
11
個室南側の洋室。
勾配なりにロフトを設け、また将来的に一室を2分できるように計画している。

ootoya_12
12
洋室ロフト。

ootoya_13
13
個室北側の寝室。
北側にウォークインクローゼットを隣接させ、その上部をロフトとしている。

ootoya_14
14
洗面所より浴室方向を見る。
左扉から台所につながる。