SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

北乃家 (寿司・割烹店)

前面道路から1.5m低く、30坪程の土地に建つ既存和食店舗の建替え計画です。
段差があり、狭い敷地に、大広間・客席・厨房・倉庫などを充足させる要望から、特に各フロア機能をバランス良く立体配置することに留意しました。
2階(前面道路レベル)にエントランスホールと駐車場を設定し、1階には全体の厨房、3階はカウンター客席・小上り、4階は大小宴座敷にフロアー構成しました。
結果、エントランスホールから4階座敷までは1.5階程の高さに抑え、上下動線を感じないよう配慮してあります。
フロアー構成は、ファサードのプロポーションにも重要に関わっており、内部機能に応じたボリュームを変化させながら建ち上がってゆくデザインとしています。

  • 所在地  仙台市宮城野区福田町
  • 構造   鉄筋コンクリート造地上4階建
  • 竣工   1993年9月
  • 敷地面積 104.32
  • 延床面積 256.90
  • 営業時間 11:00〜21:00
  • 電話番号 022-258-1012
撮影/中吉 満(アートプロフィール)

01
道路側全景。
左側庇奥がエントランス、右側駐車場上部が小上りとなっている。


02
エントランス内観。
右階段を半階上ると店舗カウンター席部屋になっている。
さらに上ると大広間・個室のフロアーである。


03
小上りからカウンター席方向を見る。
左側にはにぎり場厨房を備えている。


04
大広間から床の間(道路側)方向を見る。