SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

那智が丘の家 −展望デッキのあるワンルームハウス−

敷地は、団地内の東斜面区画に位置し、2階レベルからは遠方に森林と太平洋が望める敷地環境です。
建築は、南側には張り出した展望デッキを、南側内部には吹き抜けを設けて周囲に諸室を配し、それぞれの場からは仙台市街の夜景と仙台平野越しに太平洋の海原までも見渡せる平面計画としています。
内部は、南側の吹き抜けを介して家族の気配を感じる大きなワンルームハウスとして構成され、ダイナミックな爽快感に溢れた空間を創出しています。
また、1階LDK中央に置かれた長さ3.6mの特注アイランドキッチンテーブルは、朝・昼・夜と終日家族団欒の核となることを期待し計画しました。

  • 所在地  名取市那智が丘
  • 構造規模 木造地上2階建(KES構法・集成軸組材)
  • 竣工時期 2007年9月
  • 敷地面積 247.74屐74.9坪)
  • 延床面積 127.94屐38.7坪)
撮影/桜井 義孝(ネクスト)

01
南側外観夜景。


02
南側外観。


03
北前面道路側外観。
西側には緑道がある。
張出したポーチは、自転車置場や日曜大工に活用できる。


04
居間吹抜より西側を見る。
和室の上は、眺望に合わせて斜めに少し張り出した寝室。


05
居間吹抜:南面窓越しに広場方向を見る。


06
居間:北側台所を見る。
奥扉が玄関ホール、東側壁後ろに階段。


07
台所正面。
オーダーメードキッチン。北側収納の壁面と作業台面はモザイクタイル貼り。


08
2階コモンスペース吹抜廻り。
左扉が展望デッキ、右窓が寝室。


09
2階コモンスペース吹抜廻り。
奥が寝室、右が子供室。