SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

Via19 (住宅+調剤薬局店)

敷地は賑わいのある成田山参道と閑静な裏道の2道に面し、裏道側に2.5m低い土地の中での店舗兼用住宅の計画です。
立地条件から、積極的に外部と関わり、また取込むことと捉え、建築内に裏道へのショートカット露地を設けて、道路との接点部分の空地にはベンチや樹木を植込むなど、建築の公共性に配慮しました。
上層部に設定した住宅は全室南向き配置とし、天井までの開口部により、1階で日々忙しく商いを営んでいる住み手に対して明るく健康的な住まいを提供しています。
一方、住まいのアートとして、ステンドグラスやフレスコ画、レリーフ壁画などの手業の意匠を採用し、豊かな生活の場への演出を試みています。

  • 所在地  千葉県成田市上町
  • 構造   鉄筋コンクリート造地上4階地下1階建
  • 竣工   1991年12月
  • 敷地面積 302.86
  • 延床面積 770.25
撮影/大橋 昭文(三輪晃久写真研究所)
via19:01
01
参道側全景。
1・2階が店舗と事務室。3・4階が住居。

via19:02
02
南に面した3・4階の住居バルコニー。
4階は個室ごと独立して設けてある。

via19:03
03
住居中央に設けた玄関ホール。
南側に開口部、右側に和室、左側が居間・食堂を配置している。

via19:04
04
居間から食堂方向を見る。
左側扉奥が台所、右側がバルコニー。
折上げた天井小壁には豊かな住まいになる様期待し、木彫フレスコ画が対に
配してある。

via19:05
05
和室。床の間を見る。