SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

つばきやま台の家-B −月見台のある家−

計画は、一般的な住宅団地の中でできる限り開放性持たせ、暖かな日差しを取込み、そして四季を楽しみながら暮らせることを目的としています。
外部は、駐車場と庭(広場)とを木板塀で区画し、道路からの視線と騒音を遮断するよう配慮されています。
さらに、リビングダイニングの庭側に奥行のある月見台(ウッドデッキ)を設け、陽春の縁台・茶会、或いは初秋の月見にも利用できる工夫を施しています。
内部は、リビングダイニング上部に吹抜けを設け、その2階部分には家族共有のワークスペースを確保して多様な生活を可能としています。

  • 所在地  亘理郡亘理町逢隈
  • 構造規模 木造地上2階建(在来構法)
  • 竣工時期 2004年6月
  • 敷地面積 210.07屐63.5坪)
  • 延床面積 120.07屐36.3坪)
撮影/中吉 満(アートプロフィール)

01
南側全景。板塀の右側は駐車場。中央凸型ウッドデッキ奥は吹抜空間になっている。
 

02
南側夜景。
1階は居間・食堂を中心とした共用空間と和室で構成されている。


03
食堂から居間方向を見る。左側カウンター奥が台所。


04
階段を登ると吹抜けを中心とした家族のための多目的スペースを設けてある。


05
ゲストルームにも使用できる和室。左側が玄関ホール。